HOME > サービス > オプション料金 > 専用型ファイアウォール

専用型ファイアウォール

専用型ファイアーウォールとは?
外部からの不正なアクセスからデータを守る為の防護壁です。必要な通信のみを通過させ、不要な通信を遮断することができます。データやプログラムの盗み見、改ざん、破壊等が行われるのを防ぎ、またデータセンター内へ流れるデータを監視し、不正なアクセスを検出・遮断することができます。
専用型ファイアーウォールでは、お客さまサーバー1台に専用のファイアーウォールサーバー1台をご提供いたします。

専用型ファイアーウォール導入のメリット

サーバーにはたくさんのポート(データの出入口)があり、通常使用しないポートを開けておけばそれだけ不正なアクセスをしやすくなります。また、データセンターのセキュリィティ−ポリシーは一般的な設定であるため、最低限のポートしか閉じていません。
一方、お客さま毎にファイアーウォールを利用して、セキュリティーポリシーを設定していただくことにより、より強固なセキュリィティを築く事ができます。 それがファイアーウォールオプションです。

ご利用料金

別途お問合せください。
お問合せはこちら
このページのTOPに戻る